MENU

やっぱりそうか!精液は年をとると少なくなる

 

男性の精子力が衰える目安は35歳から

 

個人差はありますが、年をとると精液の量は少なくなります。
ホルモン系の老化が起こり始めるので精子の質も劣化し始めます。

 

年をとると髪の毛が薄くなったり、白髪が多くなったりしますが、
精液、精子も同じように年をとると衰えていきます。

 

ただ、栄養バランスによって年齢とは関係なく、
精液の量が減ったりするので、普段から精液を作るために必要な栄養素は、
とっていかないと精液の量は若くても少なくなってしまいます。

 

どんな栄養と摂ればいいの

年をとったからと簡単に片付けるのはもったいないですよ!
栄養を摂って、また射精の快感を味わいましょう。

 

精液を作る為に必要な栄養素

  • 亜鉛
  • 必須アミノ酸
  • アルギニン
  • ビタミンE
  • セレン
  • マンガン
  

 

これらを日常の食事から摂ることができればベストです。
でも、そうはなかなかいかないのが現実。

 

取りづらい栄養素はサプリメントを活用すると良いです。